2011 作品展 「三世展」 in クリスタ長堀
作品展DM 作品展リーフレット
今回の作品展のDMと会場で配ったリーフレット。
今回も、ソレイユデザインの青木陽子ちゃんが、好意で協力してくれました。
会場風景 その1
5日間の会期中、200名を超えるお客様、約150名の本職料理人の方々に
お忙しい中、足を運んでいただきありがとうございました。
親父、私、息子共々、幸せの限りです。

関西では、初めてとなる作品展。
「堺打刃物」、「作品庖丁」、「資料としての庖丁」、「職人の歌」と、
東京の池袋での開催より一段と趣向を凝らして、見るだけで楽しんでいただけるよう展示しました。
会場風景 その2
本職料理人の人でも、普段目にすることのない「作品庖丁」を熱心に見てもらえ光栄でした。
熱心に見てもらえるので、説明する僕たちも頑張って説明させてもらいました。
東京池袋の全国伝統的工芸品センターでしてきた作品展とは違い、
今回は展示のみでしたので、包丁談義に花が咲きましたねぇ。
また、
料理人の皆様だけでなく、
その料理人の皆様のお店のお客様まで来てもらえたのもうれしかったですね。
会場風景 その3
そうそう、
女性の来場者も結構来てくれましたよ。
僕のトンボ玉の生徒たち、長谷工の昔の上司、堺市役所の方々。
いろいろな話をいっぱいさせてもらい楽しい時間を持てました。

本当にありがとうごづぃました。

CGI-design